2020年06月11日

「淋しいおさかな」 別役実/PHP研究所

u-ko(12冊目/評価5)
この本は劇作家である著者NHKの幼児番組「おはなしこんにちは」のための22編の童話集である。中でもオススメしたいのが「猫貸し屋」だ。なんともいえない淋しさとあたたかさが詰まっている作品である。
posted by 島大生協 はせがわ at 10:00| Comment(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。