2007年01月29日

「いつかパラソルの下で」森絵都/角川書店

ちびっこ@(9冊目/評価4)
異常なほど厳格な父に育てられた私は、20歳になり家を飛び出してからも父を恨み続けた。父の事故死後、父の生まれ育った環境を知る。何もかも父のせいにしてきた私は、本当は自分の心が弱かったことを悟る。人生や自分について考えさせられる本です。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| Comment(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。