2006年04月01日

読書マラソンQ&A

Q1:読書マラソンって何?


A1  
4年間(6年間)の大学生活の中で100冊の読書を目標に島根大学生の皆さんの読書を応援する企画です。
現在実施中の読書マラソンでは、10冊読破(10冊分の読書カードを提出)するごとに、500円分の生協利用券を進呈しています


Q2:読書マラソンはどうやって申し込むの?

A2:
島根大学生協ショップ・サービスカウンターにて受付中です。
店内にて配布している申込書に
1.氏名
2.学部(研究科)・学年
3.住所・電話
4.ペンネーム
5.読書マラソンへの意気込み
を記入の上、提出いただくと読書カード・スタンプカードなど参加資材をお渡しします。

また、読書マラソンに関する情報を適宜お伝えできるよう参加者の皆さんのメールアドレスの登録をお願いします。
参加者の方は申し込み後書籍担当者メールアドレスに
1.タイトルに「読書マラソン」
2.氏名・ペンネーム・メールアドレス
を本文に明記の上送信ください。
参加に際しては無料です。ねんのため。

Q3:読書カードってどうやって記入するの?


 

A3:
1.提出した日付
島根大学生協ショップ・サービスカウンターにて受付中です。
2.通算冊数(=読書カードの提出通算枚数)
3.おすすめ度(五段階評価)
4.本の題名・著者・出版社
5.この本のポイント(読んでいて印象に残った、場面、台詞、言葉、登場人物など)
6.感想(もちろんここが一番肝心です)
上記の事項を記入したら、生協サービスカウンターへ提出ください。
カード一枚につき、スタンプカードに特製スタンプ(?)を1回押させていただきます。
Q4:読書カードは提出した後どのように使われるの?


A4:
店内に掲示、読書カード集(冊子)の発行、Web上での公開などに活用させていただきます。

Q5:カードに有効期限ってあるの

A5:
今のところ特に提出期限は設けていません。
ただ、前期(4月〜9月)、後期(10月〜3月)に区切って提出いただいたカードをもとにランキングを発表する予定です。

Q6:どんな本でもいいの

A6:
原則大学に入学してから読んだ本であれどんな本でも対象です。
(もっとも、自動的に"読書カードに書いて提出できるような本”ということになります。)
入学以前に読んだ事があって、入学後再び読み返したものはOKです。
"一応"大学の授業に使われている教科書は対象外とさせていただきます。
 
 

 
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

それでもいいと思ってた13のラヴ・ショート・ストーリー

木根尚登 角川書店

色々な男と女の恋愛
色々な男と女の恋愛 今まで本をあまり読まなかった私が、大学になって読もうと思い、いろいろ手をつけた中で、初めて飽きずに時間も忘れて読むことができた本だった。 大学生向けの本というか、同じ年齢だろうと推測される人たちの話しで良かった。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

生まれる森

「生まれる森」島本理生/講談社/4-06-212206-5
06.04.07 めんぼう1/5 10冊目 ★★★★☆
【コメント】
この本の中では、例えば雪生さん達の母親がいなくなった理由とか、主人公の雪生さんへの気持ちとか、キクちゃんの昔とか、はっきりと語られるわけではありません。 でも、その曖昧さっていうのはとてもリアルだと思いました。 人と人との関係も、自分の気持ちも「白」や「黒」に分けられるわけではないと思います。だからこそよく分からない不安を感じることもあるし、どことなくあたたかい気分になったりもするのではないでしょうか。 終わった恋から抜けだせる時、そういったちょっとだけ曖昧だったものがクリアになるのかもしれないなぁ、と思いました。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

「りはめより100倍恐ろしい」小堂椎/角川書店

小堂椎/角川書店/4048736795
06.04.03/司馬聡公/88冊目/★★★☆☆小堂椎/角川書店
【コメント】
自分がいじられないために色々と策を練って行くわけだが、主人公があまりよろしくない行動をこそこそやっているため、あまり共感するわけにはいかない。ストーリーもびみょーなテンポで進んで行く。この変さが他とは違った。さてのぶた(小説版)のように最後は…
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

「天使のナイフ」薬丸岳/講談社

司馬聡公★★★★☆
ISBN:4-06-213055-6
【コメント】
江戸川乱歩賞受賞作 事件後の犯人や被害者家族のケア問題と言ったものはよく見るけれど、そこから先がすごい作品でした。いままで、過去と現在の事件を紡ぐためのつなぎだと思っていた物が、後半の結末へ向けて次々意味を持ってくる。最初のしょく罪だけでもすごい作品でした。その先はもっとです。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「毒笑小説」東野圭吾/集英社

06.04.11 ミル★★★★☆
4-08-774207-5 短編小説
12作品からなる短編小説。
【コメント】
短編はあまりおもしろいものに出会ったことがなかったがこれはおもしろいです。 読んでいると笑いがこぼれます。 一つ一つが充実していてきっちりまとまっているのでものたりなさがありませんでした。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

読書マラソンに参加したいのですが、どうしたらよいですか?あと組合員でなくても大丈夫ですか?

ありがとうございます。生協のカウンターで登録カードを書いていただければ参加できます。お待ちしています。※ただし組合員でなければ申し込みはできませんので未加入の場合は加入をお願いします、
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| Comment(0) | 一言カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

「14歳のMessage」林慧樹/小学館

カッパ 1 ★★★★★5
いじめ 場面
【コメント】
いじめについて書かれた本は世の中に多くありますが、ほとんどの作品は最終的にいじめが無くなったり、新たな光を見つけて希望をとり戻したりします。しかしこの本の主人公はいじめを苦にし、自殺してしまいます。意識不明のまま何日かが過ぎ、最後は死んでしまいます。 この本は主人公の死後、周囲の反応が書かれているので、他の本とは違うと思います。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「99.9%は仮説」竹内薫/光文社

陰陽師(2 冊目)★★★★★ 5
ISBN:4-334-03341-5
【キーワード】ことば
世界は仮説でできている
【コメント】この世界は仮説でできており、常識と思われている事でさえも仮説にすぎません。頭の固い人、常識にとらわれている人必見です。科学を志す人にもおすすめです。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「指輪物語 二つの塔 上」 J.R.R.トールキン/評論社

とりうさぎ(2冊目/★★★★☆4)
【キーワード】人物
【コメント】
この作品は映画の方を先に見て読みました。映画を先に見たので、原作を読んでみるとストーリーがかなり違うことがわかりました。本筋はかわっていないのですが、細かいところはぽつぽつ変わっていました。何より印象的だったのは、映画ではドワーフとエルフが互いに好戦的な態度だったのに、この本の中ではものすごく仲良しに描いてあったことです。
posted by 島大生協 はせがわ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書マラソンコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。